株式会社オリコビジネス&コミュニケーションズ

PRIVACY POLICYプライバシーポリシー

開示制度

保有個人データについては、保有個人データの本人またはその代理人からの利用目的の通知、開示、変更等(内容の訂正、追加または削除)、利用停止等(「利用の停止または消去」「第三者への提供の停止」)の請求に対応させていただいております。

1.開示請求範囲

当社は、当社が保有するお客さまに関する個人情報(※)を開示します。
但し、以下の場合は除きます。

【開示しない場合】
  • 当社又は第三者の営業秘密・ノウハウに関する情報、個人に対する評価・分類・区分に関する情報であって、当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • 内部監査・調査・分析等当社内部の業務のみに利用・記録される情報であって、当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • その他、当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 法令に違反することとなる場合

開示対象の個人情報とは、当社が開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止を行うことのできる権限を有するものであって、その存否が明らかになることにより公益その他の利益が害されるものとして政令で定めるもの以外のものをいいます。

2.開示申請者
  • 本人
  • 未成年者または成年被後見人の法定代理人
  • 開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人

代理人からの申請の場合は、本人にのみ直接開示する場合がございます。あらかじめご了承ください。

3.開示申請方法

郵送にて申請いただきます。また、開示申請手数料の納付が無い場合、必要書類が不備等の場合は開示できません。あらかじめご了承ください。

  • 当社所定の申請書
    以下のいずれかの申請書をダウンロードし、必要事項をご記入ください。
    ▸ 本人・法定代理人用 ▸ 任意代理人用
  • 開示申請手数料
    550円(税込) ※郵便局の普通為替・定額小為替を同封してください。
  • 本人の本人確認書類原本またはコピー等
必要な本人確認書類
ご本人が申請する場合 (1) ●運転免許証 ●パスポート ●写真付住民基本台帳カード
●運転経歴証明書 ●在留カード ●特別永住者証明書
●マイナンバーカード表面(裏面は不要)
(2) 上記(1)の書類をお持ちでない場合は、以下の書類等のうち2点。
●各種健康保険証 ●各種年金手帳 ●戸籍謄(抄)本
●住民票の写し又は記載事項証明書 ●実印と印鑑登録証明書
法定代理人が申請する場合 (3) 法定代理人自身を証明するものとして、法定代理人に関する(1)記載の書類等1点
又は(2)記載の書類等2点。
(4) 法定代理人であることを証明する書類1点。
任意代理人が申請する場合 (5) ご本人および任意代理人の実印と印鑑登録証明書
(6) 任意代理人自身を証明するものとして、任意代理人に関する(1)記載の書類等1点
又は(2)記載の書類等2点。
(7) 弁護士又は認定司法書士が任意代理人の場合は、資格確認として、(6)記載の書類等の代わりに以下の書類等のうち1点。
弁護士 ●弁護士徽章 ●弁護士登録番号 ●身分証明書(日本弁護士連合会又は弁護士会発行のもの)
認定司法書士 ●司法書士徽章 ●認定司法書士認定番号 ●身分証明書(司法書士会発行のもの)

運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書等は有効期間内のものに限ります。
戸籍謄(抄)本、住民票の写し又は記載事項証明書、外国人登録原票の写し又は記載事項証明書等は、発行日から3カ月以内の原本をご用意ください。

各種健康保険証については、記号・番号・保険者番号を塗りつぶしたうえでご提出ください。

代理人による場合は、上記の他、

  • ◼代理を示す委任状(本人の署名および実印が押印されたもの)
    ▸ 委任状
  • ◼本人の印鑑登録証明書原本(発行日から3カ月以内)
  • ◼代理人の本人確認書類原本またはコピー等

(4)郵送先

住所 電話番号
株式会社オリコビジネス&コミュニケーションズ
営業企画部
169-0075 新宿区高田馬場1-4-15
大樹生命高田馬場ビル2F
050-5537-8059

書留等、安全な方法によるご郵送をおすすめします。

4.開示方法

ご本人さままたは代理人さまの住所宛に書面にて郵送もしくは電磁的方法にて送付させていただきます。

代理人さまからの申請の場合は、ご本人さまにのみ直接開示する場合がございます。あらかじめご了承ください。

なお、電磁的方法による際は、電子メールを利用してお送りいたします。

~電磁的方法をご希望される場合は下記の点にご留意ください。~

  • 弊社からご本人さま宛てに、電話にて開示申請の内容等を確認させていただきます。
  • 弊社からの電話による確認後、ご本人さまのメールアドレス宛てに電子メールを送付いたします。
  • 開示書類の受領(ダウンロード)には、パスワードが必要になります。別途郵送(書留)にてパスワードをお送りしますので、お送りした書類を受領した後、書類に記載されたパスワードを入力して開示書類をダウンロードしてください。

電磁的方法をご希望の場合は、「@orico-bc.co.jp」からのメールを受信できるように設定してください。

電磁的方法をご希望された場合でも、次に該当する場合は、書面の郵送による開示方法に変更させていただくことがございますので、あらかじめご了承ください。

①弊社からの電話による開示申請の内容等の確認ができない場合
②その他電磁的方法による開示が困難な場合

5.開示までの期間

申請日(郵送の場合は、当社が受付した日)から原則として10営業日以内。但し、開示内容によっては10営業日以内に開示できない場合がありますのでご了承ください。なお、この場合は、別途ご連絡させていただきます。

6.利用目的の申請について

電話等にて申請いただきます。当社制定の帳票〈当社が取得する個人情報および「保有個人データ」の利用目的〉を郵送いたします。なお、利用目的を通知する場合は、手数料はいただきません。

7.訂正、追加または削除について

当社は、開示した結果、その個人データが事実でないことが判明した場合は、その個人データの利用目的の達成に必要な範囲内において、速やかに訂正、追加または削除に応じます。なお、訂正、追加または削除の場合は、手数料はいただきません。

8.利用の停止または消去、第三者提供の停止について

当社は、利用の停止または消去、第三者提供の停止を求められ、その求めに正当な理由があると判明した場合は、速やかに利用の停止または消去、第三者提供の停止に応じます。なお、利用の停止または消去、第三者提供の停止の場合は、手数料はいただきません。