株式会社オリコビジネスアンドコミュニケーションズ

自給自足・快適健康的な住宅ZEHの時代がやってくる!エネルギーは「創って売る次代から「創って貯めて使う」時代へシフトしていきます。

ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)とは

ZEHとは、上のイラストのように住宅の高断熱性能、省エネ設備機器、HEMS、太陽光発電システム等を組み合わせ、エネルギー消費を上回るエネルギーを自宅で発電し、エネルギー収支をゼロまたはプラスにする住宅のことです。

※上のイラストは、ZEHの概念を図にしたものであり、必ずしも全ての性能・設備が必要なわけではありません。

ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)とは

経済産業省資源エネルギー庁が発表したエネルギー基本計画の中で、これからの住宅について2020年までにZEHを標準的な新築住宅とすることを目指し、2030年までには新築住宅の平均でZEHの実現を目指すとしています。

ZEHの時代がやってくる

エネハンド蓄電池(EHB-240A04B)

業界ナンバー1の大容量に加え、業界唯一の家まるごとバックアップ機能を装備。あなたの生活を安心かつスマートに。「エネハンド」が、そんな夢を実現します。

※電池容量:12kWh

Smart Star 蓄電池LS066HO-N

私たちの未来環境を考えるとCO2を減らし、限られた資源を効率良く使いたいと思う人が増えています。電気を使わない節約よりも、電気を上手に使う、それがこれからの考え方です。「スマートスター」が、皆様の豊かな生活を実現します。

※電池容量:7kWh

メリット1節約
ピークコントロールで月々の電気代を削除

割安な時間帯の電力を蓄電池に貯めて、高い時間に充電した電気を使うことで1日の電気料金をコンパクトに!

ピークコントロールで月々の電気代を削除イメージ図

メリット2省エネ
太陽光発電を組み合わせて経済効果を生む(シングル発電の場合)

蓄電池は太陽光発電との相性はバツグン!! 日中に太陽光発電で創った電気を蓄電池に貯めて、電気代がもっとも高い時間帯に貯めた電気を使ったりします。

太陽光発電で作った電気売電じゃなくて我が家で使えないかな?

太陽光発電と組み合わせて経済効果を生むイメージ図

メリット3災害時の備え
災害時による停電にも電源を確保します。

いつ起こるか分からない自然災害。蓄電池は、そんないざという時にも強い力を発揮します。

急に停電になった時どうしよう・・・

災害による停電にも電源を確保しますイメージ図

蓄電池の生み出す相乗効果

蓄電池+太陽光発電

蓄電池+太陽光発電イメージ図
昼間は太陽のエネルギーを電気に変換。ご自宅で使ったり蓄電池に貯めたりして電気代を安く、またはゼロに。太陽光で電気を創れない時間帯は、安い電気を買って電気を貯めておきいざという時に備える、またはご自宅で使用して省エネ。

蓄電池+エコキュート

蓄電池+エコキュートイメージ図
蓄電池には深夜の安い電気を貯めてご自宅で使い、エコキュートでは深夜の安い電気でお湯を沸かし、いざという時に備える。災害時の停電にも蓄電池が電源を確保し、お湯を沸かして貯めておいたエコキュートを起動させることも可能。

蓄電池+太陽光発電+エコキュート

蓄電池+太陽光発電+エコキュートイメージ図
太陽のエネルギーを電気に変換し、ご自宅で使ったり蓄電池に貯めておく。エコキュートでは深夜の安い電気でお湯を沸かす。災害時の停電にも、蓄電池でエコキュートを起動させて貯めておいたお湯を使い、蓄電池に貯めた太陽光の電気を使って安心。
※ フォーアールエナジー蓄電池の場合
※ エコキュートの機種による

我が家のZEH化の第一歩

蓄電池は、補助金対象機器として登録されるなど、これからの住宅環境において国も推奨している商品です。

参考平成27年度補正「住宅省エネリノベーション促進事業費補助金」

施行団体 : 一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)

一般公募期間※戸建・集合住宅(個人)の場合
一次公募 : 平成28年3月31日〜平成28年6月9日
二次公募 : 平成28年6月中旬〜平成28年8月中旬

エネハンド充電器別体形のご案内

壁掛けタイプ
スタンドタイプ

マンションや公共施設、商業施設への設置を想定したモデルです。蓄電池部分と充電器部分を別の筐体に分けることで、設置場所の選択肢も広がります。モード1~3対応なので、不特定多数のEV/PHEVの充電に使う場合に最適です。

株式会社オリコ ビジネス&コミュニケーションズ
事業開発部 TEL:050-5537-8062